慈眼寺持宝院大師堂 じげんじじほういんたいしどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 大正 / 近畿 

兵庫県
大正/1926
木造平屋建,瓦葺,建築面積145㎡
1棟
兵庫県加東市社1369
登録年月日:19990607
宗教法人慈眼寺持宝院
登録有形文化財(建造物)

武田五一設計による木造寺院建築。施工は小西瀧次郎。亀甲積基壇に建つ正面3間、側面5間、正方形平面の堂で、本瓦葺宝形屋根を架ける。異様に長い1間向拝が特徴的で、武田五一の伝統的建築に対する独自な解釈がよく表明されている。

作品所在地の地図

関連リンク

慈眼寺持宝院大師堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

清水寺根本中堂
光明寺本堂
清水寺大講堂
清水寺鐘楼
大山寺大師堂
ページトップへ