豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬太聖堂 とよはしはりすとすせいきょうかいせいしとふくいんしゃまたいせいどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 大正 / 中部 

愛知県
大正/1913
木造、建築面積一八二・○三平方メートル、一階建、正面八角鐘楼付、銅板葺、聖障付
1棟
愛知県豊橋市八町通三丁目15番地
重文指定年月日:20080609
国宝指定年月日:
豊橋ハリストス正教会
重要文化財

 豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬太聖堂は、大正2年12月に竣工した。平面は、西から東へ、玄関、啓蒙所、聖所、至聖所を一直線に並べる、ハリストス正教会聖堂に共通する形式である。
 豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬太聖堂は、ハリストス正教会聖堂の定型的な平面構成をもつとともに、我が国における木造ハリストス正教会聖堂の完成型の建築構成と細部意匠をもつことで、高い歴史的価値がある。
 また本聖堂が、我が国ハリストス正教会の司祭建築家河村伊蔵の設計と推測できる点においても重要である。

作品所在地の地図

関連リンク

豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬太聖堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

函館ハリストス正教会復活聖堂
函館ハリストス正教会復活聖堂
日本ハリストス正教会教団復活大聖堂 (ニコライ堂)
遺愛学院(旧遺愛女学校) 旧宣教師館
遺愛学院(旧遺愛女学校) 本館
ページトップへ