大河内山荘大乗閣 おおこうちさんそうだいじょうかく

その他の画像全3枚中3枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

京都府
昭和前/1941
木造平屋建、檜皮葺一部茅葺・柿葺及び瓦葺、建築面積131㎡
1棟
京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町8-29他
登録年月日:20030318
有限会社大河内山荘
登録有形文化財(建造物)

大河内傳次郎が営んだ別荘の中心施設。数寄屋風の書院をはじめとして,泉殿のように突出した寝殿,如庵写しの小間の茶室,民家風の勝手,土間を一体化させた斬新な建物。各様式の特性に応じ屋根形式や意匠に工夫を凝らした数寄屋師笛吹嘉一郎の代表作になる。

作品所在地の地図

関連リンク

大河内山荘大乗閣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大河内山荘滴水庵
大河内山荘中門
大河内山荘持仏堂
仁和寺宸殿
落柿舎
ページトップへ