若宮井路笹無田石拱橋 わかみやいろささむたせっこうきょう

その他の画像全3枚中3枚表示

近代その他 / 大正 / 九州 

大分県
大正/1917
石造2連アーチ橋、延長59.0m
1基
大分県竹田市大字挾田字笹無田1504-1
登録年月日:19961220
朝地町土地改良区
登録有形文化財(建造物)

笹無田石拱橋は,若宮井路が笹無田川と道路を横断するために架設されたものである。当初は鉄管によるサイホン方式であったが,腐食し明治36年に決壊したため,仮設木造橋の時代を経て,石造で再建された。道路と川をまたぐ巨大な石橋として広く知られている。

作品所在地の地図

関連リンク

若宮井路笹無田石拱橋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

両合川橋
水雲橋
橋詰水路橋
櫛野橋
明治岡本井路(石垣井路)
ページトップへ