石蔵酒造西倉及び旧精米所 いしくらしゅぞうにしくらおよびきゅうせいまいじょ

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 九州 

福岡県
昭和前/1926-1945
木造2階建、瓦葺、建築面積429㎡、渡廊下、煙突及び釜場付
1棟
福岡県福岡市博多区堅粕1-3-6
登録年月日:20110126
登録有形文化財(建造物)

敷地の西隅に位置する。通り沿いの旧精米所とその北の西倉からなり、事務所への渡り廊下を付設する。いずれも切妻造桟瓦葺で、西面妻は下見板張、南面は腰高に下見板を張り、上部漆喰仕上げ。下見板の黒色と漆喰の白の鮮やかな対比が趣ある外観をつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

石蔵酒造西倉及び旧精米所チェックした作品をもとに関連する作品を探す

石蔵酒造主倉
石蔵酒造事務所兼主屋
吉住家住宅主屋
豊乃鶴酒造精米所及び貯蔵庫
石川酒造旧精米場
ページトップへ