梨子地秋野蒔絵硯箱 なしじあきのまきえすずりばこ

その他の画像全3枚中3枚表示

工芸  漆工 / 江戸 / 日本  九州  佐賀県 

古満安明
こまやすあき
江戸時代
木製 漆塗 蒔絵 長方形 被蓋造
竪25cm 横14.5cm 高さ4cm
1合
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
財団法人鍋島報效会

蓋表には薄や紅葉などの生える水辺の景と満月を配して、秋の夜の景色をあらわす。蓋裏と見込みは斑梨子地とし、銀製水滴は一羽の鳥が飛ぶさまを象る。蓋裏に一面の琵琶をあらわし、左下隅に「古満安明作」の銘をいれる。古満安明の詳細は不詳ながら、江戸時代に幕府の御用蒔絵師をつとめた古満家一門の蒔絵師と考えられる。

作品所在地の地図

関連リンク

梨子地秋野蒔絵硯箱チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梨子地稲穂蒔絵硯箱
梨子地笹蒔絵文台・硯箱・梨子地菊流水蒔絵料紙箱
梨子地九曜紋散松橘蒔絵大角赤手箱
梨子地琵琶形香合
紫檀塗鳥兜に紅葉蒔絵琴柱箱
ページトップへ