関戸家住宅文庫蔵 せきどけじゅうたくぶんこぐら

住居建築 / 江戸 / 関東 

神奈川県
江戸/1858
土蔵造2階建、亜鉛メッキ鋼板葺、建築面積20㎡
1棟
神奈川県横浜市青葉区美しが丘西2-40-15
登録年月日:20010828
登録有形文化財(建造物)

主屋の西方に位置する。桁行3間,梁行2間規模の2階建土蔵で,東西棟,切妻造の置屋根を載せる。外装は,開口部回りを除いて,現在は目地を切って石造風に見せる。東妻面に蔵前を設け,主屋寄りに隠居所と伝える床付8畳間を備えている点に特徴がある。

作品所在地の地図

関連リンク

関戸家住宅文庫蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

関戸家住宅穀蔵
関戸家住宅主屋
村松家住宅文庫蔵
武重本家酒造及び武重家住宅文庫蔵
針生館北土蔵
ページトップへ