亀山八幡宮棟札 かめやまはちまんぐうむなふだ

その他の画像全8枚中8枚表示

その他 / 南北朝  安土・桃山  江戸 / 中国・四国 

未詳
香川県
南北朝~江戸後期/①1371②,1611,③1670,④1830,⑤1840
木製・尖頭型(①③④⑤)、平頭型(②)
①高さ153.0㎝ 幅 上部13.0㎝ 下部12.0㎝ 厚さ1.8㎝
②高さ108.0㎝ 幅 上部11.0㎝ 下部11.0㎝ 厚さ1.0㎝
③高さ98.0㎝ 幅 上部12.0㎝ 下部12.0㎝ 厚さ1.01㎝
⑤高さ73.2㎝ 幅 上…
5枚
小豆郡小豆島町池田1618-3
小豆島町指定
指定年月日:20120424
亀山八幡神社宮司 高尾正人
有形文化財(美術工芸品)

棟札には、南北朝時代の応安4年(1371)、別当権大僧都宥呼、願主平井兵左衛門尉、大工三木善太夫、惣太夫、市右衛門とあり、庄内安全諸人繁昌のため八幡宮一宇を造営したと記されている。別当は、八幡宮の神宮寺である延命院八幡寺の住職で、この神社を主管した人である。願主の平井兵左衛門尉は、後の池田村庄屋平井兵左衛門の祖先にあたる。ほかに慶長16年(1611)、寛文10年(1670)、文政13年(1830)、天保11年(1840)の4札についても、既に指定されている内海八幡神社棟札と同じく古いものである。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

亀山八幡宮棟札チェックした作品をもとに関連する作品を探す

白粉石の多重塔
大﨑邸棟札
池田の桟敷
天和二年銘手水鉢
浄水寺碑
ページトップへ