桜寛苑(旧金田家住宅)主屋 おうかんえん(きゅうかねだけじゅうたく)しゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

鳥取県
昭和前/1934
木造2階一部平屋建、瓦葺、建築面積157㎡
1棟
鳥取県鳥取市東町2-301
登録年月日:20080708
日セラ興産株式会社
登録有形文化財(建造物)

鳥取城跡の西方、堀を介した敷地に建つ住宅。階高の高い木造2階建で、平面は中廊下式である。和風を基調とするが、2階洋間と1階居間は洋風の意匠でまとめ、1階南側にはサンルームを設けている。内装・外装とも質の高い、昭和初期の和風住宅の好例である。

作品所在地の地図

関連リンク

桜寛苑(旧金田家住宅)主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

桜寛苑(旧金田家住宅)土蔵
寺内家住宅主屋
鳥海家住宅主屋
太田家住宅主屋
丸井家住宅主屋
ページトップへ