森松家住宅主屋 もりまつけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

兵庫県
江戸/1830-1867
木造平屋建、瓦葺、建築面積263㎡、東側仕切塀付
1棟
兵庫県尼崎市武庫之荘東1-105他
登録年月日:20090807
登録有形文化財(建造物)

敷地西辺に建ち、桁行18m梁間15m、木造つし2階建、入母屋造妻入桟瓦葺で、周囲に下屋をまわし、屋根には起りをもたせる。主体部外壁のほか、軒まわりや妻壁とも漆喰で塗り込め、隅柱部分は漆喰で波頭文様を象る。重厚で、庄屋の面影を伝える大型の住宅。

作品所在地の地図

関連リンク

森松家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小西家住宅主屋
田近家住宅主屋
上原家住宅主屋
小西家住宅納屋
芦田家住宅主屋
ページトップへ