富士屋ホテル菊華荘 ふじやほてるきっかそう

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 関東 

神奈川県
明治/1895
木造平屋建,瓦葺,建築面積626㎡
1棟
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
登録年月日:19971212
富士屋ホテル株式会社
登録有形文化財(建造物)

内親王のために建てられた御用邸を別館としたもの。伝統的な書院にならって雁行する配置をとる。良質の材料を用いて過度の装飾を押さえた瀟洒な姿には,当時の優れた技能が発揮されている。設計は宮内省内匠寮で,担当は木子清敬,手中千代太郎,広川兼次郎。

作品所在地の地図

関連リンク

富士屋ホテル菊華荘チェックした作品をもとに関連する作品を探す

富士屋ホテル2号館
富士屋ホテル1号館
富士屋ホテル食堂
富士屋ホテル本館
富士屋ホテル花御殿
ページトップへ