平野家住宅主屋 ひらのけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 関東 

東京都
大正/1921
木造2階建,瓦葺,建築面積156㎡
1棟
東京都文京区西片2-9-12
登録年月日:19980902
登録有形文化財(建造物)

わが国最初期の住宅作家とされる保岡勝也による和洋折衷住宅。門を入って右手に洋館,左手に簓子下見の客間棟を配し,正面の玄関の奥に階段室,その裏の縁側と中廊下を繋ぐ廊下を介して茶の間を置く。客間棟の造作,照明器具もよく残っている。

作品所在地の地図

関連リンク

平野家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

平野家住宅洋館
村川家住宅主屋
平野家住宅茶室
高村家住宅主屋
浅田家住宅主屋
ページトップへ