石原家住宅主屋 いしはらけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

愛知県
昭和前
木造平屋建、瓦葺、建築面積131㎡
1棟
愛知県名古屋市北区東水切町1-17
登録年月日:20110725
登録有形文化財(建造物)

北側の通りに面して建つ。桁行14m梁間10mの木造平屋建。東入母屋造西切妻造とし、東には小破風を重ね、北面に入母屋屋根を付ける。桟瓦葺。外壁は黒漆喰塗。内部は中廊下で、南側に洋間や座敷、北に台所などを配する。昭和前期における都市住宅の一例。

作品所在地の地図

関連リンク

石原家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

島田家住宅主屋
幸道家住宅主屋
石田家住宅主屋
旧山本家住宅(山本清記念財団会館)主屋
鮎川家住宅主屋
ページトップへ