旧国鉄士幌線勇川橋梁 きゅうこくてつしほろせんいさみがわきょうりょう

近代その他 / 昭和以降 / 北海道 

北海道
昭和前/1936
コンクリート造アーチ橋,全長4m
1基
北海道河東郡上士幌町字黒石平48-2、49
登録年月日:19990823
上士幌町
登録有形文化財(建造物)

帯広・ルベシベ間を結ぶ予定であった士幌線(上士幌・十勝三股間は音更線として建設され昭和14年開通)のコンクリート造カルバート橋。ひがし大雪鉄道アーチ橋群のひとつで、橋長4mと小規模であるが、パラボラアーチとしている点に特徴がある。

作品所在地の地図

関連リンク

旧国鉄士幌線勇川橋梁チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧国鉄士幌線十三の沢橋梁
旧国鉄士幌線第五音更川橋梁
旧国鉄士幌線第三音更川橋梁
旧国鉄士幌線第六音更川橋梁
旧国鉄士幌線糠平川橋梁
ページトップへ