四国村土佐三崎の義倉 しこくむらとさみさきのぎそう

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

香川県
江戸/1819
木造平屋建、瓦葺、建築面積75㎡
1棟
香川県高松市屋島中町125
登録年月日:20000428
財団法人四国民家博物館
登録有形文化財(建造物)

もと土佐清水市三崎に所在した。飢饉や災害に備える穀物蔵として地元の庄屋沖市左衛門が建てたと伝える。桁行6間梁行3間規模の切妻造の倉で、内部は2室に分かれ、正面平側に下屋庇を出して平入とする。外壁は縦板張りとし、内壁間柱には丸太材を用いる。

作品所在地の地図

関連リンク

四国村土佐三崎の義倉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

四国村潟元消防組第四部新馬場消防屯所
四国村福井家の石蔵
四国村稲田家住宅土蔵
四国村前田家土蔵・座敷
四国村鍋島燈台退息所倉庫
ページトップへ