琵琶湖真景図 びわこしんけいず

絵画  日本画 / 江戸 / 日本 

中林竹溪(1816~1867)筆
なかばやしちくけい
江戸時代後期
絹本着色
本紙縦33.1cm 横85.0cm
1幅

真景図とは、桃源郷などの理想郷ではなく、実在する景色を描いたもの。必ずしも写生を意味しないが、本資料ではスナップショット的な平明さを感じさせる。作者竹溪は中林竹洞の息子。父や師の山本梅逸に倣った南画を描いていたが、後年、写実味の強い作風に転じた。

作品所在地の地図

関連リンク

琵琶湖真景図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青緑山水図
青緑山水図

中林竹洞(1776~1853)筆

畳泉密竹図
畳泉密竹図

山本梅逸(1783~1856)筆

花卉草虫図
花卉草虫図

山本梅逸(1783~1856)筆

蓬莱山図
蓬莱山図

中林竹渓

八松双鷹図
八松双鷹図

山本梅逸筆

ページトップへ