旧山内家下屋敷長屋 きゅうやまのうちけしもやしきながや

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

高知県
江戸末期/1864頃
桁行33.4m、梁間5.7m、二階建、入母屋造、東面庇付、桟瓦葺
1棟
高知県高知市鷹匠町一丁目3番35号
重文指定年月日:19790203
国宝指定年月日:
高知市
重要文化財

山内容堂の下屋敷に残る長屋で、桁行三三・四m、内部はほぼ六室に仕切られる。建築としても良質で、木柄が太く、外観は武家屋敷の面影を良く伝えており、数少い同種の遺構の一つとして価値がある。

作品所在地の地図

関連リンク

旧山内家下屋敷長屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧関川家住宅(高知県高知市一宮) 米倉
旧関川家住宅(高知県高知市一宮) 道具倉
旧関川家住宅(高知県高知市一宮) 主屋
旧新発田藩足軽長屋
志摩
ページトップへ