長野県松本深志高等学校管理普通教室棟 ながのけんまつもとふかしこうとうがっこうかんりふつうきょうしつとう

近代その他 / 昭和以降 / 中部 

長野県
昭和前/1933
鉄筋コンクリート造3階建、建築面積2579㎡
1棟
長野県松本市蟻ケ崎3-8-1
登録年月日:20030318
長野県
登録有形文化財(建造物)

長野県内における初期鉄筋コンクリート造学校建築。3階建,スクラッチタイル張で,正面中央玄関ポーチの緩やかな尖頭アーチ,2階3階通しの先を尖らせた柱型などゴシック風意匠に特徴。東京帝大安田講堂(東京大学大講堂)が手本と伝える。県営繕の設計。

作品所在地の地図

関連リンク

長野県松本深志高等学校管理普通教室棟チェックした作品をもとに関連する作品を探す

長野県松本深志高等学校講堂
群馬県立沼田高等学校管理教室棟(旧沼田中学校校舎)
金鵄会館(長野県長野高等学校旧南校舎)
私立灘中学校・灘高等学校本館
新潟大学旭町学術資料展示館(旧新潟師範学校記念館)
ページトップへ