日本基督教団安中教会教会堂(新島襄記念会堂) にほんきりすときょうだんあんなかきょうかいきょうかいどう(にいじまじょうきねんかいどう)

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 大正 / 関東 

群馬県
大正/1919
石造平屋一部2階建、銅板葺、建築面積171㎡、鐘塔付
1棟
群馬県安中市安中3-10-33
登録年月日:20041108
日本基督教団安中教会
登録有形文化財(建造物)

東を正面とした大谷石造のロマネスク会堂で,東南隅部に角形鐘塔を建て,外壁に控壁を付ける。内部は単廊であるが,天井は板張りで,中央をヴォールト状にして三廊式の扱いとし,アプス両脇にはコンポジット式の大理石円柱を建てる。設計は古橋柳太郎。

作品所在地の地図

関連リンク

日本基督教団安中教会教会堂(新島襄記念会堂)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

前橋カトリック教会聖堂
旧日本基督教団沼田教会紀念会堂
日本基督教団堅田教会
めぐみ幼稚園第一園舎(旧下関バプテスト教会)
日本聖公会高崎聖オーガスチン教会聖堂
ページトップへ