上木屋町幾松本館東棟 かみきやまちいくまつほんかんひがしとう

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1830-1867
木造2階建、瓦葺、建築面積83㎡
1棟
京都府京都市中京区木屋町通二条下る上樵木町497-1、498-1
登録年月日:20041108
登録有形文化財(建造物)

鴨川に面して木屋町通東側に建つ料理旅館である。木造2階建で,屋根は切妻造,桟瓦葺で,外壁は杉皮張とする。1階に8畳2室と次の間6畳,2階に15畳広間と8畳,次の間4畳を配す。各客室は鴨川に向かって開放され,夏季には川岸に床が設けられる。

作品所在地の地図

関連リンク

上木屋町幾松本館東棟チェックした作品をもとに関連する作品を探す

上木屋町幾松本館南棟
鳥彌三中二階
鮒鶴本館
鳥彌三新座敷
久田家半床庵茶室
ページトップへ