芦葉家住宅倉庫 あしばけじゅうたくそうこ

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

東京都
昭和前/1934
鉄筋コンクリート造2階建、建築面積11㎡
1棟
東京都文京区千駄木3-9-1
登録年月日:20050209
登録有形文化財(建造物)

西側及び南側が接道する敷地の北西隅に東面して建つ。鉄筋コンクリート造2階建で陸屋根とし,柱梁による構造をとる。昭和初期に土蔵に代わり普及した鉄筋コンクリート造倉庫の遺構で,当時の鉄筋コンクリート技術を知る上で貴重。設計は小島栄吉。

作品所在地の地図

関連リンク

芦葉家住宅倉庫チェックした作品をもとに関連する作品を探す

島薗家住宅主屋
三菱電機高輪荘蔵
栗原家住宅蔵
新町館(三宅家住宅)
一瀬家住宅倉庫
ページトップへ