義長神社の大祭 ぎちょうじんじゃのたいさい

その他の画像全3枚中3枚表示

無形民俗文化財 / 中国・四国 

選択年月日:20080313
保護団体名:黒見常会
備考:公開日:毎年11月第二土・日曜日(※選択当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

この行事は、室戸市羽根町にある義長神社で毎年11月の第二土・日曜日に行われ、トウニン(頭人)と呼ばれる祭りの当番が田芋を材料とした独特の神饌を作って奉納し、無病息災や五穀豊穣などを祈願するものである。神饌に特色がみられる祭りの1つであり、頭人が根菜を素材として独特の神饌を作って奉納するという全国的にも類例の少ないものである。(※解説は選択当時のものをもとにしています)

関連リンク

義長神社の大祭チェックした作品をもとに関連する作品を探す

神原八幡宮の取り追う祭
上淀の八朔綱引き
養父のネッテイ相撲
等覚寺の松会
愛知のオマント
ページトップへ