白水阿弥陀堂境域 しらみずあみだどうきょういき

史跡 / 東北 

福島県
いわき市内郷・白水町
指定年月日:19660912
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

白水阿弥陀堂(国宝)は、永暦[えいりゃく]元年(1160)、藤原秀衡[ふじわらのひでひら]の妹徳尼の建立と伝えられる優雅な建物であるが、最近の発掘調査で、この阿弥陀堂が大きな池中に設けられた中島に建てられ、いわゆる浄土式庭園の典型的な構成を示していることが明らかにされた。

作品所在地の地図

関連リンク

白水阿弥陀堂境域チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧観自在王院庭園
西福寺 阿弥陀堂
永保寺庭園
清藤氏書院庭園
本願寺阿弥陀堂
ページトップへ