美保関灯台 みほのせきとうだい

近代その他 / 明治 / 中国・四国 

島根県
明治/1898
石造、直径5.7m、高さ14m、付属舎付
1基
島根県松江市美保関町美保関1338-17
登録年月日:20071002
国土交通省
登録有形文化財(建造物)

島根半島東端の地蔵崎に位置する。底部直径5.7m、半円形付属舎付の円形灯塔を砂岩の布積で築き、その上にガラスと青銅製ドーム及び斜骨子より構成される灯籠をのせ、総高は14mとする。山陰の海運振興に寄与し、地域のシンボルとして今も親しまれている。

作品所在地の地図

関連リンク

美保関灯台チェックした作品をもとに関連する作品を探す

金華山灯台
尻屋埼灯台
美保関灯台旧吏員退息所石塀(美保関灯台ビュッフェ石塀)
美保関灯台旧吏員退息所便所(美保関灯台ビュッフェ便所)
美保関灯台石塀
ページトップへ