名古屋大学医学部附属病院門及び外塀(旧愛知県立愛知病院正門及び外塀) なごやだいがくいがくぶふぞくびょういんもんおよびそとべい(きゅうあいちけんりつあいちびょういんせいもんおよびそとべい)

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 大正 / 中部 

愛知県
大正/1914/1930・1999改修
門 石造門柱2基、間口4.2m、塀 煉瓦造、総延長16m
1基
愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65
登録年月日:20071002
国立大学法人名古屋大学
登録有形文化財(建造物)

名古屋大学鶴舞キャンパス敷地の南辺にあり、道路を挟んで鶴舞公園に面する。門柱は花崗岩の方柱で、新築病棟の柱にそのデザインが引用されている。塀は昭和5年にスクラッチタイルとテラコッタで改修したもので、当時のデザイン傾向が窺える。

作品所在地の地図

関連リンク

名古屋大学医学部附属病院門及び外塀(旧愛知県立愛知病院正門及び外塀)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

名古屋大学医学部附属病院門及び外塀(旧愛知県立医学専門学校正門及び外塀)
名古屋大学医学部附属病院門及び外塀(旧愛知県立愛知病院通用門及び外塀)
鈴木家住宅門及び外塀
愛知県立半田商業高等学校正門門柱(旧愛知県知多郡立高等女学校正門)
岡山大学医学部正門(旧岡山医科大学正門)
ページトップへ