糸永家住宅離れ いとながけじゅうたくはなれ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 九州 

大分県
大正/1912-1925
木造平屋建、瓦葺、建築面積64㎡、渡廊下付
1棟
大分県別府市浜脇1-11-15
登録年月日:20070731
株式会社桝屋保全社
登録有形文化財(建造物)

主屋の東側に建つ。桁行3間,梁間2間で,土蔵造2階建,切妻造,桟瓦葺とする。腰を海鼠壁とし外壁漆喰塗を鉄板で覆い,漆喰塗の鉢巻を廻す。北面に観音開きの土戸を吊り込み,2階北面及び東面に鉄板開戸の窓を開く。規模は小さいが丁寧につくられた蔵。

作品所在地の地図

関連リンク

糸永家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

髙木家住宅蔵
糸永家住宅主屋
荻原家住宅土蔵
飯田家住宅質蔵
帆足家本家住宅(富春館)質蔵
ページトップへ