吐山スズラン群落 はやますずらんぐんらく

その他の画像全2枚中2枚表示

天然記念物 / 近畿 

奈良県
奈良市
指定年月日:19301119
管理団体名:奈良市(昭6・3・13)
史跡名勝天然記念物

スズランは山地や高原に生える多年生草本で,わが国では主に本州中部以北から北海道にかけて分布している。この地域は大きな群落が成立している分布の南限地帯として貴重であるため,天然記念物に指定された。生育地は標高500〜600mであるが,夏季でも気温が冷涼でありるため,自生していたと考えられている。近くの室生村にも同様の指定地がある。なお,一般に栽培されているものは近縁種のドイツスズランが多い。


くぬぎ、こなら等ノ雜生セル山林ニアリすずらん自生南限地帶ニ於ケル群落トシテ代表的ナリ

作品所在地の地図

関連リンク

吐山スズラン群落チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小串エヒメアヤメ自生南限地帯
沼田西のエヒメアヤメ自生南限地帯
早池峰山のアカエゾマツ自生南限地
落石岬のサカイツツジ自生地
田島ヶ原サクラソウ自生地
ページトップへ