旧山川家住宅(山川登美子記念館)離れ きゅうやまかわけじゅうたく(やまかわとみこきねんかん)はなれ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

福井県
明治/1907頃
木造平屋建、瓦葺、建築面積54㎡
1棟
福井県小浜市千種1-16-52
登録年月日:20081023
小浜市
登録有形文化財(建造物)

主屋の南西に接して建つ。南北棟の切妻造桟瓦葺で、主室八畳を南に、次の間三畳を北に配し、三方に榑縁をまわす。縁を介して西面に東西棟の切妻造桟瓦葺の台所を付ける。主室南面にはトコと書院を並べる独特の構えをつくる。近代における良質な座敷である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧山川家住宅(山川登美子記念館)離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧山川家住宅(山川登美子記念館)主屋
旧山川家住宅(山川登美子記念館)土蔵
旧山川家住宅(山川登美子記念館)中門
旧山川家住宅(山川登美子記念館)表門
大石家住宅東部屋
ページトップへ