ホゲット石鍋製作遺跡 ほげっといしなべせいさくいせき

史跡 / 九州 

長崎県
西海市大瀬戸町
指定年月日:19810908
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

滑石製の石鍋は平安時代末から中世の西日本で広く普及した。その生産地は長崎県西彼杵半島の山中に数十カ所あり,本遺跡はその中でも最大規模である。第6製作は地高さ6メートル,延長60メートルの岸壁一面の素材を割りとった痕跡がみられ壮観である。ここでは算盤玉状に整形しその内側削り込むまでの段階を行い,外部に搬出している。石鍋についての記録は全くなく,中世の生活と流通を考える上で貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

ホゲット石鍋製作遺跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

吉利支丹墓碑
下里・青山板碑製作遺跡
二子山石器製作遺跡
下谷地遺跡
珠洲陶器窯跡
ページトップへ