坂口家住宅主屋 さかぐちけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

鳥取県
明治/1892/1912-1925・1926-1988改修
木造2階建、瓦葺、建築面積129㎡
1棟
鳥取県米子市尾高町13他
登録年月日:20090428
登録有形文化財(建造物)

敷地の西北角に位置する。東西9.6m南北16m、東西棟の2階建で、東面南寄りに平屋建の台所棟、北寄りに玄関を設ける。大棟は西切妻造で、西面に落棟の入母屋屋根を造り、北面に下屋庇をまわすなど複雑な屋根を構成し、豊かな街路景観を生み出している。

作品所在地の地図

関連リンク

坂口家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

坂口家住宅離れ及び渡廊下
小西家住宅主屋
坂口家住宅土蔵
小島家住宅主屋
田近家住宅主屋
ページトップへ