旧別子鉱山鉄道端出場隧道 きゅうべっしこうざんてつどうはでばずいどう

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 中国・四国 

愛媛県
明治/1893
煉瓦造、延長93m、幅員3.0m
1基
愛媛県新居浜市立川町
登録年月日:20090807
住友金属鉱山株式会社
登録有形文化財(建造物)

端出場鉄橋の北方に位置する旧別子鉱山鉄道下部鉄道関連の施設。緩やかに湾曲する延長93m、幅3.0m、馬蹄形断面の煉瓦造隧道で、坑門にはピラスターや二面切仕上げの要石をあしらう。別子鉱山において近代に発展した端出場地区を代表する構造物の一つ。

作品所在地の地図

関連リンク

旧別子鉱山鉄道端出場隧道チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧別子鉱山鉄道端出場鉄橋(足谷川鉄橋)
小湊鉄道大久保隧道
旧中央線玉野第三隧道
旧北陸線芦谷トンネル
旧北陸線第二観音寺トンネル
ページトップへ