旧田口家住宅(旧所在 岐阜県益田郡金山町) たぐちけじゅうたく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中部 

岐阜県
江戸後期/1809
桁行25.2m、梁間13.3m、切妻造、四面庇付、南面突出部附属、鉄板葺
1棟
岐阜県高山市上岡本町一丁目590番地飛騨民俗村構内
重文指定年月日:19770627
国宝指定年月日:
高山市
重要文化財

田口家は代々庄屋を勤めていた農家。 この住宅は普請帳のほか、珍しく屋根置石にも墨書があって建設年代が知られる。 切妻造、石置き板葺屋根(現在は鉄板葺)の形態は県中部民家の特徴を示す。 規模が大きくて質が良く、改変も少ないので、江戸後期の基準作といえる。 昭和四十五年高山市立の民家集落である飛騨民俗村に移築された。

作品所在地の地図

関連リンク

旧田口家住宅(旧所在 岐阜県益田郡金山町)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧田中家住宅(旧所在 岐阜県高山市冬頭町)
旧若山家住宅(旧所在 岐阜県大野郡荘川村)
旧吉真家住宅(旧所在  岐阜県吉城郡河合村)
荒川家住宅(岐阜県大野郡丹生川村) 主屋
旧遠山家住宅(岐阜県大野郡白川村)
ページトップへ