前田家住宅新書院 まえだけじゅうたくしんしょいん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

和歌山県
大正/1916/1955曳家
木造平屋建、瓦葺、建築面積83㎡
1棟
和歌山県橋本市高野口町名倉392-1
登録年月日:20040723
登録有形文化財(建造物)

中書院の南に位置する。東を入母屋造,西を切妻造とした東西棟,桟瓦葺,平屋建の客用座敷で,内部は西から6畳の式台玄関,10畳,床・棚・付書院を備えた12畳半座敷を並べ,東南2面の下屋に半間の板縁を廻す。式台・床等,格の高さを示すつくりに特徴。

作品所在地の地図

関連リンク

前田家住宅新書院チェックした作品をもとに関連する作品を探す

前田家住宅中書院
藤岡家住宅別座敷
泉家住宅座敷
佐々木家住宅新座敷
楠本家住宅離座敷
ページトップへ