祇園橋 ぎおんばし

近世以前その他 / 江戸 / 九州 

熊本県
江戸末期/1832
石造桁橋、高欄付、延長28.6m
1基
熊本県天草市市船之尾町、熊本県天草市中央新町
重文指定年月日:19971203
国宝指定年月日:
本渡市
重要文化財

天草下島の本渡市市街地中央を西から東に流れる川に架けられた長さ約28.6m、幅約3.3mの長大な石造桁橋で、石材には下浦石と呼ばれる地元産の砂岩質の切石を用いている。橋の北岸側に残る記念碑によって、天保3年(1832)に地元の石屋によって建設されたことがわかる。江戸時代以前の石造桁橋としては現存最大のもので、石造アーチ橋が多い九州では特殊なものであり、技術的にも注目すべき点が多い。

作品所在地の地図

関連リンク

祇園橋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

虹澗橋
霊台橋
通潤橋
幸橋
西宮神社嘉永橋
ページトップへ