伊藤家住宅主屋 いとうけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

東京都
昭和前/1929
木造平屋建、瓦葺、建築面積134㎡
1棟
東京都三鷹市井口3-18-8
登録年月日:20060302
登録有形文化財(建造物)

東面敷地の北寄りに建ち,桁行7間,梁間6間半,木造平屋建,寄棟造,桟瓦葺とする。規模の比較的大きな入母屋屋根の玄関を付属し,各室は廊下で連絡され,南側に居室をまとめる。8畳間を連続し続き間座敷の形式をとる。昭和初期の郊外住宅の好例である。

作品所在地の地図

関連リンク

伊藤家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中島家住宅主屋
栗原家住宅主屋
小林家住宅主屋
渡辺家住宅主屋
安藤家住宅主屋
ページトップへ