豊後水道海事博物館塀(旧水ノ子島灯台吏員退息所塀) ぶんごすいどうかいじはくぶつかんへい(きゅうみずのこじまとうだいりいんたいそくじょへい)

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 九州 

大分県
明治/1904
石造,延べ延長172m
1基
大分県佐伯市鶴見大字梶寄537-1
登録年月日:19980421
佐伯市
登録有形文化財(建造物)

高石垣で構築した敷地の周囲を囲む石積みの塀で,延長172mあり,西面に正門,南面に裏門を開く。コンクリート製の小屋根を置いて棟を飾る。集落の先端部の海岸縁にあって,沖合の灯台とも鶴御崎の風物として広く親しまれている。

作品所在地の地図

関連リンク

豊後水道海事博物館塀(旧水ノ子島灯台吏員退息所塀)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

豊後水道海事博物館(旧水ノ子島灯台吏員退息所)
渡り鳥館(旧水ノ子島灯台吏員退息所物置所)
美保関灯台旧吏員退息所石塀(美保関灯台ビュッフェ石塀)
出雲日御碕灯台正門及び石塀
立石岬灯台囲障
ページトップへ