三ツ山家住宅旧主屋 みつやまけじゅうたくきゅうしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

大阪府
大正/1926
鉄筋コンクリート造地上4階建、建築面積62㎡、塔屋付
1棟
大阪府大阪市中央区谷町6-9-22
登録年月日:20061129
登録有形文化財(建造物)

長堀通りに南面して建つ。間口5.5m,奥行14m,鉄筋コンクリート造4階建,塔屋付。建物背面も街路に接し,南側は北側より地盤が1階分高く,正面玄関は2階となる。外観は半円柱を巧みに見せ,縦長窓を多用する。装飾性を抑えた落ち着いた意匠とする。

作品所在地の地図

関連リンク

三ツ山家住宅旧主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大阪大学共通教育本館
江戸堀コダマビル
大阪市立大学本館(一号館)
日本基督教団大阪教会
青山ビル
ページトップへ