紙本著色餓鬼草紙〈/(絵十図)〉

絵画 / 鎌倉 / 関東 

東京都
鎌倉
1巻
東京国立博物館 東京都台東区上野公園13-9
重文指定年月日:
国宝指定年月日:19520329
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

生前の行いにより人は六道(天・人・阿修羅・畜生・餓鬼・地獄)のいずれかに輪廻すると仏教では説くが,本図は飽くことなき飢えに苦しむ餓鬼道のありさまを描く。醜悪な世界であるが,優れたやまと絵画家の手により高い芸術性を持つ。鎌倉時代初頭期の作。

作品所在地の地図

関連リンク

紙本著色餓鬼草紙〈/(絵十図)〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紙本著色地獄草紙
紙本著色天狗草紙(東寺、醍醐寺、高野山巻及延暦寺巻)
絹本著色聖徳太子絵伝(法隆寺献納)
紙本著色三十六歌仙切〈(住吉明神)/佐竹家伝来〉
絹本著色一遍上人絵伝〈法眼円伊筆/巻第七〉
ページトップへ