荒木家住宅(旧林家住宅)主屋 あらきけじゅうたく(きゅうはやしけじゅうたく)しゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1807
木造平屋建、瓦葺、建築面積143㎡
1棟
京都府京都市北区紫竹西南町17-1
登録年月日:20070731
登録有形文化財(建造物)

大徳寺北の今宮通の北に敷地を構える。街路に面して前庭をとり,南面して建つ間口5間半,奥行6間半の平屋建である。屋根は切妻造,桟瓦葺で,土間上に越屋根を設け,表に瓦葺庇がつく。内部は東側が通り土間,西側は居室で,表庭に面して8畳座敷を配す。

作品所在地の地図

関連リンク

荒木家住宅(旧林家住宅)主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

荒木家住宅(旧林家住宅)土蔵
山中油店主屋
樂家住宅茶室麁閑亭
生谷家住宅主屋
中小路家住宅主屋
ページトップへ