旧鹿児島県立尋常中学校門 きゅうかごしまけんりつじんじょうちゅうがっこうもん

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 九州 

鹿児島県
明治/1894
石造門柱2基、間口3.1m、両側通用門付
1基
鹿児島県鹿児島市山下町14-1
登録年月日:20080418
鹿児島県
登録有形文化財(建造物)

旧県庁舎敷地西辺中央に位置する。鹿児島県立尋常中学校創設時の正門で、間口3.1m、本柱の高さ2.3m、脇柱の高さ2.2mの規模をもつ洋風石造門。県立尋常中学校正門、県立図書館正門、県庁舎裏門として使用され、旧県庁舎敷地の変遷を見続けてきた。

作品所在地の地図

関連リンク

旧鹿児島県立尋常中学校門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

重富小学校正門(旧鹿児島県庁正門)
旧鹿児島県庁舎正面門
愛知県立刈谷高等学校正門門柱(旧愛知県刈谷中学校正門)
愛知県立旭丘高等学校正門門柱(旧愛知県立第一中学校正門)
愛知県立岡崎高等学校正門門柱(旧愛知県立第二中学校正門)
ページトップへ