出雲玉作遺跡出土品 いずもたまつくりいせきしゅつどひん

考古資料 / 古墳 / 中国・四国 

島根県
古墳
一括
松江市玉湯町玉造99-3
重文指定年月日:19770611
国宝指定年月日:
登録年月日:
松江市
国宝・重要文化財(美術品)

昭和四十四年から四十六年の発掘調査により工房跡などから出土した一括遺物である。出雲玉作は、すでに古記録にもみえて、古くより著名である。遺跡は、花仙山の近くにあり、そこから産する碧玉【へきぎよく】・瑪瑙【めのう】・水晶・滑石【かつせき】などの玉材を用いて、玉類の製作がなされている。遺物の多くは未製品であるが、これによって勾玉、管玉、臼玉などの玉類の製作過程を知ることができ、玉類生産の状況を窺うに足る重要な資料である。

作品所在地の地図

関連リンク

出雲玉作遺跡出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

北海道船泊遺跡出土品
富山県境A遺跡出土品
奈良県島の山古墳出土品
福井県林・藤島遺跡出土品
佐渡新穂遺跡出土品
ページトップへ