宮島のタノモサン みやじまのたのもさん

その他の画像全2枚中2枚表示

無形民俗文化財 / 中国・四国 

選択年月日:20090311
保護団体名:南町総代会
備考:公開日:毎年旧暦8月1日(※選択当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

宮島のタノモサンは、広島県廿日市市宮島町に伝承される八朔の行事で、子どものいる家々がタノモ船と呼ばれる小さな船を作り、季節の野菜や家族と同じ数の人形などを乗せて海へ流し出し、子どもの無事な成長や家内安全、五穀豊穣などを祈願する。(※解説は選択当時のものをもとにしています)。

関連リンク

宮島のタノモサンチェックした作品をもとに関連する作品を探す

芦屋の八朔行事
稲取のハンマアサマ
佐田岬半島の初盆行事
水法の芝馬祭
間々田のジャガマイタ
ページトップへ