旧椎葉家住宅(旧所在 宮崎県東臼杵郡椎葉村) 主屋 しいばけじゅうたく しゅおく

住居建築 / 江戸 / 近畿 

大阪府
江戸末期/1830-1867
桁行22.1m、梁間9.0m、寄棟造、茅葺
1棟
大阪府豊中市服部緑地1番2号
重文指定年月日:19730223
国宝指定年月日:
公益財団法人大阪府文化財センター
重要文化財

この住宅は宮崎県東臼杵郡椎葉村から大阪府豊中市の日本民家集落博物館に移建されたものである。 宮崎県中・北部に分布する横一列に部屋をならべた併列型民家のうち、もっとも意匠の整った椎葉村の典型的な民家である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧椎葉家住宅(旧所在 宮崎県東臼杵郡椎葉村) 主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

那須家住宅(宮崎県東臼杵郡椎葉村)
椎葉村十根川
旧山田家住宅(旧所在  長野県下水内郡栄村)
旧黒木家住宅(旧所在  宮崎県西諸県郡高原町) おもて
旧黒木家住宅(旧所在  宮崎県西諸県郡高原町) なかえ
ページトップへ