本薬師寺跡 もとやくしじあと

社寺跡又は旧境内 / 近畿 

奈良県
橿原市城殿町
指定年月日:19210303
管理団体名:橿原市(大11・5・23)
史跡名勝天然記念物

天武天皇ノ創建ニ係リ養老二年平城京ニ移サルヽマデ存セシモノナリ兩塔及ビ金堂ノ阯最モ明瞭ニ殘存ス
天武天皇の創建にかかり養老2年に平城京に移されるまで存した。東西両塔及び金堂の跡が最も明瞭に残存している。所謂薬師寺式伽藍配置としての基本的形式を示すものの一であり、わが国における寺院建築の遺跡として最も顯著である。

作品所在地の地図

関連リンク

本薬師寺跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

讃岐国分寺跡
遠江国分寺跡
讃岐国分尼寺跡
菖蒲池古墳
比曽寺跡
ページトップへ