乙女山古墳 おとめやまこふん

その他の画像全4枚中4枚表示

古墳 / 近畿 

奈良県
北葛城郡河合町・広陵町
指定年月日:19561107
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

丘陵上に営まれた墳丘で、いわゆる帆立貝式の前方後円形を呈している。後円部は径約94メートル、高さ15.5メートルを有する壮大なもので、三段に築成せられ、東南方には幅約50メートル、長さ約29メートルのきわめて低平な前方部をそなえている。周囲にめぐらされた堀の跡もよく旧規をとどめており、この種の特異な形式の前方後円墳としては類例稀なものであり、学術上の価値が高い。

作品所在地の地図

関連リンク

乙女山古墳チェックした作品をもとに関連する作品を探す

雷神山古墳
黒姫山古墳
大塚山古墳群<BR/> 大塚山古墳<BR/> 城山古墳<BR/> 高山塚一号古墳<BR/> 高山塚二号古墳<BR/> 高山塚三号古墳<BR/> 高山塚四号古墳<BR/> 九僧塚古墳<BR/> 丸山古墳
百舌鳥古墳群<BR/> いたすけ古墳<BR/> 長塚古墳<BR/> 収塚古墳<BR/> 塚廻古墳<BR/> 文珠塚古墳<BR/> 丸保山古墳<BR/> 乳岡古墳<BR/> 御廟表塚古墳<BR/> ドンチャ山古墳<BR/> 正楽寺山古墳<BR/> 鏡塚古墳<BR/> 善右ヱ門山古墳<BR/> 銭塚古墳<BR/> グワショウ坊古墳<BR/> 旗塚古墳                <BR/> 寺山南山古墳<BR/> 七観音古墳
今城塚古墳<BR/> 附 新池埴輪製作遺跡
ページトップへ