銅鐸 どうたく

金属製品類 / 弥生 / 滋賀県 

弥生時代/1世紀
青銅
伝滋賀県・大岩山出土
國學院大學学術資料館(考古学部門)

出土地の詳細は不明ながら、滋賀県大岩山の出土である可能性が高い。扁平鈕式銅鐸のうち、鐸身に六区袈裟襷文を描く一群から派生したものであり、飾耳を持たない。また、鈕と鰭のみに3条の突線を施すことから、突線鈕1式の福田型に位置付けられる。内面突帯は磨滅しておらず、顕著な使用痕跡は認められない。なお、錆の状況からは、入れ子にして埋納されていた様子がうかがわれる。

作品所在地の地図

関連リンク

銅鐸チェックした作品をもとに関連する作品を探す

突線袈裟襷文銅鐸/滋賀県野洲郡野洲町小篠原大岩山出土
袈裟襷文銅鐸/大阪府羽曳野市西浦出土
外縁付鈕2式銅鐸
銅鐸(静岡県三ヶ日町出土)
突線鈕5式銅鐸
ページトップへ