川ととうもろこし畑 かわととうもろこしばたけ

油彩画 

田中万吉 (1895(明治28)年-1945(昭和20)年)
タナカ・マンキチ
大正5~9年頃/1916~1920年頃
油彩・画布
49.8×60.6
1面

広島で中学を卒業した万吉は上京し、翌1914年第1回二科展に入選したことをきっかけに画家になることを意識したという。この作品が描かれたのはその後数年のうちと考えられるので、まだ油絵に取り組むようになって間もない頃の作品ということができる。興味の向いたものだけを一生懸命に描いた画面は、ともすればバランスを崩してしまいそうだが、大雑把なタッチの部分と、地味な色調を丹念に置いた部分とが不思議なほど釣り合いを取り、画面に適度な緊張感を作り出している。作者のセンスを感じさせる作品だ。

作品所在地の地図

関連リンク

川ととうもろこし畑チェックした作品をもとに関連する作品を探す

酒売場
酒売場

長谷川利行

座裸婦
座裸婦

中村研一

パンジー
パンジー

長谷川利行

ノアノアの少女
ノアノアの少女

長谷川利行

プラットホーム
プラットホーム

檜山武夫

ページトップへ