旧笹森家住宅 附門 きゅうささもりけじゅうたく つけたりもん

その他の画像全2枚中2枚表示

城郭建築 / 江戸 / 東北 

青森県
江戸時代中期以前/1756年以前
木造平屋建、切妻造、外壁土壁塗り真壁造
建築面積 115.82㎡
1棟
青森県弘前市大字若党町72番地
弘前市指定
指定年月日:20130220
弘前市
有形文化財(建造物)

 弘前市仲町伝統的建造物群保存地区内で現存する最古の武家住宅として確認できる。
 特徴は、小規模な住居ではあるが、玄関から広間を通り、床の間・縁側を設けた座敷に至る様式が、接客を重んじる武士階級の住宅様式となっている。
 このことから、藩政時代の弘前城下における中・下級の武家住宅の建築様式を伝える遺構として貴重なものである。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

旧笹森家住宅 附門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧弘前藩諸士住宅
弘前市仲町
旧弘前偕行社
石場家住宅(青森県弘前市亀甲町)
井上家住宅(岡山県倉敷市本町) 主屋
ページトップへ