木綿家住宅門及び塀 きわたけじゅうたくもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

和歌山県
昭和前/1940頃
門 木造、瓦葺、間口3.8m 塀 煉瓦造、瓦葺、総延長21m
1棟
和歌山県和歌山市堀止東1-2-28
登録年月日:20130621
登録有形文化財(建造物)

主屋玄関正面に構える門と、左右に折曲がりにのびる塀。門は一間薬医門、切妻造桟瓦葺で、左右に落棟の脇門を開く。塀の腰は花崗岩張、壁はモルタル掻落し仕上げで、桟瓦葺とする。門の両側で円弧状に曲げて穏やかな印象を持たせ、良質な宅地景観をつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

木綿家住宅門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

新麹屋柏原家住宅門及び塀
松村家住宅門及び塀
木村家住宅門及び塀
若林家住宅門及び塀
小西家住宅門及び塀
ページトップへ