青島の隆起海床と奇形波蝕痕 あおしまのりゅうきかいしょうときけいはしょくこん

その他の画像全6枚中6枚表示

天然記念物 / 九州 

宮崎県
宮崎市大字折生迫
指定年月日:19340501
管理団体名:宮崎市(昭10・1・7)
史跡名勝天然記念物

宮崎市青島から南の油津にいたる日南海岸には,「鬼の洗濯板」と呼ばれる波食台が発達する。洗濯板は,宮崎層群と呼ばれる,数百万年前に深い海で堆積した地層である。この地層が傾きながら隆起し浅い海で波の浸食によって削られ,さらに隆起し海面に顔を出したというのが,洗濯板のいわれということになる。波状の板の凸の部分が硬い砂岩層で凹の部分が軟らかい泥岩層から成り,砂岩層と泥岩層の厚さは合わせて数十cm程度。地層としては,砂岩層とその上の泥岩層が1回の堆積作用で形成されている。砂岩層と泥岩層のセットが,当時海底で起こった巨大地震によって発生した土石流のような流れから堆積したと考えられている。少なくとも数百回の大地震が起こっていたことになる。青島の中央部分も「青島亜熱帯性植物群落」として天然記念物に指定されている。

青島ノ周囲及其ノ對岸ナル戸崎鼻ヨリ南ノ方巾着島ニ至ル間ノ海岸ニアリ千潮時ニハ幅二十メートルヨリ百メートルニ亘リテ平坦ナル波蝕海床ヲ水面上ニ露出ス コノ波蝕海床ハ第三紀ノ砂岩及頁岩ノ密ナル互層ヨリ成リ全層東南ニ緩斜セル單斜構造ヲナシテ曽テ浅海ノ下ニ波蝕海棚ヲナセシモノナルガ過去ノ大地震ニ際シテ突然隆起シ其一部が水面上ニ露ハルルニ至リタルモノナリ水成岩ノ水平的自然断面トシテモ最モ標式的ニシテ且美麗ナルモノトス
砂岩ノ層面ニハ乾裂ヲ聨想セシムル四角或ハ六角ノ割目ト印籠形ノ竒妙ナル波蝕痕ヲ留メ頁岩中ニハ屡泥灰岩ノ球塊ヲ有シテ是亦竒形ナル波蝕形ヲナセルヲ見ル

作品所在地の地図

関連リンク

青島の隆起海床と奇形波蝕痕チェックした作品をもとに関連する作品を探す

石見畳ヶ浦
佐渡小木海岸
妙見浦
犬吠埼の白亜紀<BR/> 浅海堆積物
隠岐知夫赤壁
ページトップへ